カスタム検索

湘南地方 (6) 
湘南紀行(6)茅ヶ崎       湘南紀行(7)茅ヶ崎へ
日本周遊写真集T  小生の旅と山旅  日本周遊紀行  世界遺産と鎌倉・湘南  日本周遊ブログ

【本文関連情報

(標題はブログにリンクします)


湘南紀行(6)茅ヶ崎 「茅ヶ崎海岸」




茅ヶ崎海岸と飛砂を防ぐ柵(遠くに烏帽子岩)

茅ヶ崎シンボル烏帽子岩、

辻堂海浜公園を右手に見ながら、間もなく、ちょっと賑やかな茅ヶ崎海岸へ出る。 
通称「サザンビーチ」と言われる。

この海岸に立つと、茅ヶ崎シンボルである烏帽子岩(えぼしいわ)のトンガリ岩が海面にボンヤリと見えている。 
昔、公家や武士などが用いた帽子である烏帽子に似ていることから、この名が付けられたと言われている。 


戦時下、この辺りの地域には旧日本海軍の演習場があったが、戦後アメリカ軍がここを接収して演習場「チガサキ・ビーチ」とし上陸、砲撃、爆破などの演習が行われたという。
もともと終戦真近、アメリカ軍はここから上陸して関東に侵攻する作戦をたてていたらしいが、日本の無条件降伏により実行はされなかった。
その烏帽子岩は、演習の砲撃の的にされたため形がすっかり変わってしまったという。



この茅ヶ崎市出身者で「野口惣一」宇宙飛行士がいる・・、


彼が搭乗するスペースシャトル・ディスカバリーが間もなくケネディ宇宙センターから打ち上げられる。(平成17年5月現在)
それにともなって、茅ヶ崎市及び後援会で一つのイベントを計画しているらしい。

野口聡一氏が搭乗するスペースシャトルが茅ケ崎上空の軌道を飛行する時に、茅ケ崎地区内の多くの家庭・事業体が一斉に灯りを消し、茅ケ崎海岸サザンビーチ沖の「烏帽子岩」に向かって、砂浜からレーザー光線を島に当て、合わせて「烏帽子岩」から上空のスペースシャトルに向かってレーザー光線を当てるという。

搭乗している野口聡一氏に、茅ケ崎市民が「光を合言葉にして」励ましメッセージを伝える企画だそうで、シャトルの打ち上げと云い、今回のイベントといい、無事成功を祈りたい。



【本文関連情報




追筆・・、


野口惣一氏他7名のクルーを乗せたスペースシャトル「ディスカバリー号」は、日本時間7月26日午後11時39分、フロリダ州NASAケネディ宇宙センター(KSC)から無事、打上げられた・・!。

野口氏とそして茅ヶ崎市市民の念願だった、宇宙へのレーザーショウは悪天候のため残念ながら中止されたようだが、宇宙ステーションでの活動や種々問題を解決し、大成功をおさめたらしい。 
そして凡そ2週間の宇宙飛行を終えて、日本時間8月9日午後9時11分、「ディスカバリー号」はカリフォルニア州のエドワーズ空軍基地に帰還した・・!。


サザンの曲で一躍有名になった「サザンビーチ」、茅ヶ崎の海岸はこう呼ばれているようである。
湘南海岸のサーフィンのメッカで冬でもサーフィンを楽しむ人が絶えない。
ビーチからは江ノ島が見え、海岸沿いに遊歩道が整備され、ジョンギング、散歩を楽しむひとの格好のルートとなっている。

正面にえぼし岩、東に江の島、西に富士山を見る湘南の雰囲気満点の海水浴場で、7・8月の海水浴シーズンには大勢の海水浴客で賑わう。
ビーチの東の一角にあるサザンビーチモニュメント「茅ヶ崎サザンC」は、茅ヶ崎の頭文字のCを象ったビーチのシンボルともなっている。



この湘南のビーチに年に一度の大祭が開かれる、「浜降り祭」である。


浜降り祭風景


茅ヶ崎海岸にて大小合わせて40基余りの神輿の「浜降祭合同祭開式」
(茅ヶ崎市観光協会) 提供


禊ぎを行なうため海の中へ、



毎年7月の海の日、早朝 茅ヶ崎海岸柳島側の漁港付近、サザンビーチの西隣りで行われる。
この祭事は寒川神社(寒川町)の露払いで、近郷各神社を宮立ちした40基あまりのお御輿が茅ケ崎の南湖海岸に集まり始め、御輿は老若男女の担ぎ手にもまれ、海に分け入り、禊ぎ(みそぎ)を行なうため海の中へ、そして輿をもみあう。

元々、寒川神社の御神体が海に打ち上げられた事から始まるといわれ、昔から海に輿を入れて行う祭事であり、浜降祭は「関東三大奇祭」の一つでもある。

続いて「茅ヶ崎」の浜降祭と寒川神社について・・、   湘南紀行(7)茅ヶ崎へ



        

日本周遊写真集T  小生の旅と山旅  日本周遊紀行  世界遺産と鎌倉・湘南  日本周遊ブログ  

【本文関連情報


日本周遊紀行:詳細目次
詳細目次(東日本)  信越・東北西沿岸 北海道T、世界遺産:知床 北海道U 東北・東沿岸 関東沿岸
詳細目次(西日本)  鎌倉・湘南 東海 近畿 四国 山陽 九州(北、西) 九州(南) 九州(東)  沖縄  
               山陰・北近畿  
北陸  世界遺産:紀伊熊野  宮島 石見銀山
【小生の旅のリンク集】
旅の紀行・記録集
山の紀行・記録集 山のエッセイ
「旅行リスト」
日本周遊紀行「東日本編」
日本周遊紀行「西日本編」
日本周遊紀行 (別URLです)

【日本の世界遺産紀行】 
北海道・知床  
白神山地 
紀伊山地の霊場と参詣道 
安芸の宮島・厳島神社  
石見銀山遺跡とその文化的景観 

ハワイ旅行2007
九州旅行2008
東北紀行2010
沖縄旅行2008
北海道道北旅行
北海道旅行2005
南紀旅行2002

古都鎌倉紀行
「山行リスト」 

立山、剣(天の記)(1971年)
白馬連峰登頂記(2004・8月)
北ア・槍−穂高(1968年)
上高地・明神(2008年)
南ア・北岳(1969年)
南アルプス・仙丈ヶ岳(1976年)
八ヶ岳(1966年)
八ヶ岳越年登山(1969年)
谷川岳(1967年)
尾瀬・燧ケ岳紀行(1973年)
丹沢山(1969年)
西丹沢・大室山(1969年)
西丹沢・檜洞丸(1970年)
丹沢、山迷記(1970年)
奥秩父・金峰山(1972年)
「上高地雑感」
「上越国境・谷川岳」
「丹沢山塊」
「大菩薩峠」
 


スキーの記録  
「スキー履歴」




inserted by FC2 system